2017年9月17日~24日

オーストラリア

世界遺産エアーズロック・自然遺産マウンドオルガ「風の谷」

世界遺産ブルーマンテンズ山行

 

-----------------------------------18日19日エアーズロック周り見学-------------------------------

オーストラリアの中央に位置する。広い草原の中にぽつんとエアーズロックとオルガが有ります。空は、雲一つないきれいな青空でした。

1 18日サンセットを待つひと時です。

2 19日早朝登山を試みましたが、登山口のゲートは、開きません。


3 ウルルの周りを見学します。

4 偶然にヘビの顔ができている岩です。


 

--------------------19日マウンテンオルガ「カタジュタ  風の谷」へハイキング---------------

 

マウントオルガ 奇岩群(カタ・ジュタ)風の谷について。

(ウルル)から西へ約30km。

カタ・ジュタ:アボリジニの言葉で「たくさんの頭」です。、36の奇岩群からなり、男性にとって神聖な場所とされてきました。

現在も観光で許可されているエリア以外は、女性は立ち入ることができません。

みどる山の会は、風の谷(第二展望台)まで行きました。

 自然の神秘を肌で感じることが出来ました。

1 オルガ「カタジュタ」「風の谷」に向かって出発です

3 登り降りが続きます。

5 カタ・ジュタとはアボリジニの言葉で「たくさんの頭」といいます。36の岩があります。

2 第一展望台まで歩きました。

4 両脇の岩が迫って来るようです。

そこへ、風が通ります。

6 風の谷に到着しました。1時間15分位で到着です。


 

------------------------------------20日エアーズロックハイキング-------------------------------------

世界遺産ウルル(エアーズロック)は、世界一大きい一枚岩で有名です。 

ウルルの名前は、アボリジニの言葉で「偉大な石」と言います。

エアーズロックは、ウルルを見つけて尽力された探検家さんの名前です。

 この山は、登山口が開かないと登れません。

さほど標高はないのですが登山口から傾斜が有る鎖場が続きます。途中で怖がって降りてくる方もおられるほどです。山頂には、樹が一本もなく、登山道をはずすと

転げ落ちそうな山頂です。

山頂からは、さえぎるものが無く360度地平線が見えて最高な景色です。

ゲートの開閉の基準は、雨・風・気温で決められるようです。

登山口では、ほぼ風がなくても山頂は、強風なのです。

 

 

1 20日エアーズロックへ向かうバスの中からの景色です。

3 この坂が登山道です。午前中は、閉鎖でした。

5 登り始めの難所で50度程の傾斜の鎖場が続きます。

7 山頂までは、このような穴や急坂の上下を繰り替えします。

9 山頂の3点支持

2 ウルルと日の出です。

4 みんな諦めかけた午後に、登山口のゲートがあきました。ラッキーです。さあ出発!

6 やっと平たい所へたどり着きました。これから、山頂へ向かいます

8 全員無事に山頂に着きました。

山頂からは、地平線が360度見えて感激です。

10 鎖をはずさないようにしっかり握って降りてきています。

11 10ひやひやの連続で降りてきました。もうすぐ、登山口です。



---------------------------22日23日ブルーマウンテンズ・エコポイント--------------------------

ブルーマウンテンズ国立公園はシドニーの西81kの位置にあり

グレートディヴァイディング山脈のブルー・マウンテンズ地域にあります。

ブルーマンテンズ:標高はそれほどでもないものの、滝や渓谷なども多く、

特に有名な絶景ポイントから望む絶景には息をのむばかりです。、

この国立公園があるエリアは、さまざまな種類のユーカリが広い範囲で

自生しています。気温が上昇すると、ユーカリに含まれている油が

気化して空気中に広がり、光を反射して山が青い霧に包まれることが

 

あることから、ブルーマウンテンズの名前が付けられたそうです。

1登山口から、出発です。最初はひたすら下山です。

3様々の種類のユーカリがある話や野鳥の事を聞いています。

 

5ガイドさんの話を真剣に聞いています。

7ここから、登山口まで登りが続きました。

10 23日エコポイントからの景観がすばらしかったです。

2まだまだ降ります。

4横は深い谷底があります。まだ降ります。

6脇にそびえる岩です。

8登山口に着きました。

9ライアバードという飛べないとりだそうです。他の自然公園には、オブジェがあるようです。

11オペラ座を見ました。

また、この辺りはイギリスの街並みのような感じでした。