2017年6月5日~9日

北海道ー利尻島・礼文島

6月6日

礼文島に咲く“礼文あつもり草”を是非見たくて、やって来ました。今日は風が強く、スコトン岬から始まり岬では強風に飛ばされそうになりながら、小高い山をいくつか縦走しました。距離21Km、歩行7時間、強風の為2人で肩を組んで歩いた所も・・やっと見れた礼文あつもり草に感激しました。

6月7日

朝早くから猫岩散策コースへ。昨日と違い風は弱く、歩きやすい木の階段を花々を眺めながらゆっくり歩きました。礼文は花の宝庫の北端の島でした。

午後のフェリーで利尻島に渡り、8日が雨の予報の為、予定を変更して急遽サイクリングに繰り出しました。利尻富士の裾野を風を切り爽快にとは言えませんが、オホーツクの海を見ながら楽しんで走りました。

6月8日

雨と強風の為、稚内散策に変更。副港市場を旨い物探しで費やし、海産物を色々購入。夕食はホテル近くの竹ちゃんというお店へ。メンバー9名で楽しい食事とおしゃべりに花が咲きました。

お天気の為、日程が少し変更になりましたが、楽しく変化にとんだ山行になりました。

 


2017年5月22日~25日

“2017年に2017mの雲取山に登ろう!”

3泊4日で、東京都最高峰の雲取山(2017m)、埼玉県の両神山(1723m)、山梨県の大菩薩嶺(2057m)の日本百名山、三山を巡る山旅を9名で完歩しました。九州とは違う大きくて深い山容や雰囲気を感じながら、登山を楽しむことができました。

<旅の思い出>

・雲取山

   初日は三条ノ湯の山小屋泊り。ほかのお客さんと共に、ご主人の生ギターで

   懐かしい歌を大合唱!満天の星空もきれいでした。

   翌日は早朝に出発。朝日を浴びた新緑の中を気持ちよく歩きました。

   イタカエデ、ウツギ、ハシリドコロ等のお花を楽しみ、鹿野親子にも出会い    

   ました。みんなで山頂に立ち、目標達成!

・両神山

   三山で一番標高は低いのですが、一番大変な山でした。

   山の斜面の登山道は道幅が狭く至る所に「滑落注意!」の看板が…

   岩場もあり三点支持の訓練が役立ちました。

   山頂ではピンクのアカヤシオ(五葉つつじ)の花や、賑やかに鳴いて応援し

   てくれたホオジロを見ることができました。

・大菩薩嶺

   最終日。山梨県なので富士山を間近に見られると楽しみにしていましたが、

   あいにくの雨で残念でした。しかし、日本百名山を三つも登る事が出来、

   全員が達成感で嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

山行計画からお世話して頂いた、CLさん、SLさんに感謝です。