みどる山の会へ ようこそ


みどる山の会では、里山ハイキングから中央アルプスのハードな登山まで・・・様々なレベルの登山を年間約200本、計画実施しています。

 

自分の体力や技術、ライフスタイルに合わせて登山を楽しむことができるのが、当会の特徴です。

会が一番大切にしているのは、「安全登山」

「登山は初心者なので不安」という方でも、各種安全教室を定期的に開催していますのでご安心ください。

 会員は久留米を中心に、福岡市・うきは市・八女市など広範囲から集まり、年齢も30歳代~80歳代の幅広い年代の方がいらっしゃいます。登山を通して、沢山の方々との交流が楽しめます。

 

 

 みどる山の会 会長  石橋 暁 080-1773-2330

 

みどる山の会は、福岡県勤労者山岳連盟に所属しています。

 



高良山清掃ハイキング

 

5月19日(日)は、あいにくの小雨模様の天気でしたが、予定通り実行しました。御井小学校から旧兜山キャンプ場まで5コースに分かれてゴミを拾いながらのハイキングです。参加者は会員が58名、会員以外の市民が29名でした。回収したゴミは、可燃物が約20㎏、不燃物が約40㎏でした。旧兜山キャンプ場では、会員手作りの豚汁が参加者全員にふるまわれました。具だくさんのおいしい豚汁が大変好評でした。昼食後に会員以外の参加者の紹介や会員による篠笛の演奏があり、楽しいひと時を過ごしました。

今回も多くの市民が参加されたことに感謝しています。

今秋にも同様の清掃ハイクを計画していますので、多くの方の参加をお待ちしています。

 

問合せ先: 平川さん (090-9488-9727)

兜山キャンプ場で参加者の紹介
兜山キャンプ場で参加者の紹介
回収したゴミ(本日の戦果)
回収したゴミ(本日の戦果)


最近の山行


5月12 

雲仙普賢岳は花盛り

久々の雲仙岳はミヤマキリシマが満開で、ヒカゲツツジも初めて見ることができ、感動の登山でした。

赤やピンクのミヤマキリシマの艶やかさと、薄黄色のヒカゲツツジの可憐さは対照的でしたが、どちらも存在感のあるお花達でした。

今日はお天気が良く、観光客も登山者もとても多くて、駐車場はバスと車で満杯。山頂もたくさんの登山者で一杯でした。

 

活動時間:4時間50分

活動距離:5,2Kn

 


5月3日~4日

祖母山山小屋泊り

会員17名で北谷登山口から祖母山頂へ。山開きの日と重なり、全国から沢山の方が来られていました。風穴コースは急登ですが、お目当てのアケボノツツジは満開で、新緑と爽やかな風に疲れも癒されました。

夜はみどる恒例の持ち寄り宴会。賑やかに夜も更け、朝はご来光を山頂で拝みました。

下山は、千間平コース。途中の展望所では、阿蘇五岳と九重の山波がよく見えて、これからの季節の楽しい登山に思いを馳せました。